アメリカン・イーグル プロフィール

AEOとかアメリカン・イーグルと呼ばれて親しまれているアメリカン・イーグル・アウトフィッターズは、1977年にアメリカ合衆国で立ち上げられたカジュアル系のファッションブランドで、Silvermans Menswearの子会社として設立された。操業1904年のアメリカファッションの老舗、Silvermans Menswearは、ペンシルベニア州ピッツバーグにて最高級のメンズ衣服やアクセサリーを販売していた。1977年にアメリカン・イーグル・アウトフィッターズの1号店をオープンさせ、その後もテナントを増やし1991年には150を超えるテナントを所有していた。2001年には年間150億円以上の利益をたたき出すまで成長する。アメリカン・イーグルは、主にローライズ・ジーンズやTシャツ、ジャケット等を、若者層を中心に販売している。価格戦略は、若者でも手が出る、お手ごろ価格を基本戦略に据え、商品の企画デザインに精進している。アメリカでの主な顧客層は15〜25歳辺りと、ティーンを中心にたいへん人気が高く、今や北米において1000を超えるテナントで自社商品を大きく流通するまでになった。また2000年代よりアジアや中東をターゲットに出店を続け、グローバル戦略を持って世界中に進出意欲を見せている。日本では、株式会社イーグルリテイリングがAEOとエアリーのフランチャイズ権を獲得し、テナント拡大に弾みをつける。2010年12月、青山商事と住金物産が共同出資して設立した株式会社イーグルリテイリングが、日本におけるAEOとエアリーのフランチャイズ展開権を獲得。2012年4月18日、東急不動産が東京都渋谷区神宮前4丁目の神宮前交差点(かつての原宿セントラルアパート跡地)に開業する東急プラザ 表参道原宿に1号店をオープン。翌19日には江東区青海(臨海副都心)の複合施設ダイバーシティ東京プラザに相次いでオープンを果たした。2012年7月に千葉県船橋市のららぽーとTOKYO-BAYに、同年冬には豊島区東池袋1丁目で三井不動産グループが開発する商業ビルに出店する予定である。AEOは、日本においても着実に各地域へテナント展開を計っている。

AMERICAN_EAGLE_BAY-thumb-800x533-117889.jpg

サブコンテンツ

時の管理人

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Favorite One

RSS アメリカンイーグル レディース, アメリカンイーグル セール

このページの先頭へ